心のかき初め

「念ずれば花ひらく」

人間は心に思った方向に進んでいきます

景気も機運も同類項です

心に素適な未来を描くことです


「想定」ではなく「設定」ですね

だから年の初めに「心のかき初め」をしてみましょう

自由に

大胆に

しかも楽しみながら・・・

まずは今年の目標の覚書として

①報恩感謝

今年は佛英堂も創業100周年!
これまでのご愛顧に心から感謝いたします
そして 
これからも皆さまに愛されるよう
新たな歴史に向かってスタートです!!

②迅速

「今ここ」の精神でものごとに対処します
今できることは先延ばしにしません!

③確実性

不確実な世に、確かなものこそ信頼の拠所となります
「責任」をもって着実に仕事をします

④安心

お客様に心からおまかせいただける
「安心安全な商品とサービス」を心がけます

⑤常識を疑う

昨日の常識は今日の非常識です
めまぐるしく変化する世にあわせて
「無常観」を心の軸足とします

にほんブログ村 哲学ブログへ
哲学ブログへランキング登録中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA