凡事徹底

仏教のいちばんの徳として「精進」があります

精進とはこつこつ努力するということです

人が見ていてもいなくても

努力することが大事です

人が見ているから努力する

人が見ていないと怠ける

これではダメです

こつこつやるということが

人生にとって大事です

嫌になるときや

投げ出してしまいたいときもある

だけど そういうときは

もう一度 思い返してこつこつやるんです

何度も何度も なんどもなんども

こつこつやっても だめなときもあるけれど

やがて必ず報いられる・・・

そう信じてやり続ける

これが精進することです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA