人々を結び 悩み引き受ける場に

世界中でテロや戦争が頻発する現代は

宗教が人間にとってどんな意味があるのかが

真剣に問い直されている時代といえます


2001年に約5700人を対象に行った調査では

信仰を持つ人はわずか7%ほど

「宗教は危ない」と考える人が

信仰を持たない人では3分の2を占めました

(井上順孝 国学院大学教授)
リレー講座「現代社会と宗教」(立命館大学主催・読売新聞大阪本社後援)

人気blogランキング登録中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA