禅とは何か

無というのは

インド仏教でいう般若心経の

「色即是空 空即是色」


「空(くう)」が中国に伝わり

道教の影響で

「無」と表現されるようになった

この「無」は単純に「ない」というわけではない

「あるけれどもない ないけれどもある」

という考え方で

禅を分かるためには

「無」が分からなければならない

禅の「無」を

単なる思想と思ってはいけない

(臨済宗東福寺派管長 福島慶道)
リレー講座「現代社会と宗教」(立命館大学主催・読売新聞大阪本社後援)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA