決めるということ

私たちは、一瞬〃〃が決断の連続で生きています。決断と言うと大袈裟ですから、選択と言い換えてもいいんですが。その決断が遅いか、速いかは、その時々のさまざまな条件や環境、あるいは心理状態によって違います。つまるところ、その積み重ねが人生と言うわけで、「決断しない」と決めることも、決断なのです。当たり前のことではありますが、それを重く受け止めることも、また軽く様子を見ながら・・・といったことも、できますよね。時には自分で決めかねて、他人に「背中を押して欲しい」なんて甘えることもあります。でも、最後に決めたのは自分であることは、きっちりさせておいたほうがいいと思いますよ。
くれぐれも、他人のせいになんかしないで、まいりたいもんですなぁ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA