先を見る

ある お店のトイレをお借りしたら

社員さんの教育のためでしょうか

こんな言葉が張ってありました

一年先を見る人は 花を見ています

十年先を見る人は 樹を植えます

百年先を見る人は 人を育てます

それを見て北陸の漁師さんのお話を思い出しました

良質の魚は良質の餌を食べて育ちます

良質の餌はプランクトンです

そのプランクトンはきれいな水が必要です

きれいな水を海に注ぐために

漁師さんは山に登って

植林をしている と言うのです

私たちは忙しさにかまけて

ついつい今日明日の雑務に

追われがちですが

よく周りを見ながら

長期のスパンで

ものごとを考えることが大切ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA