鼓童十二月公演

      2018/04/22

鼓童十二月公演(12/15愛知厚生年金会館)

「鼓童十二月公演」より
(写真:西田太郎)

その完成された形式美伝統美に加え

アジアンテイストが効いた民族音楽を隠し味に

創造性豊かな感性をミックスさせた舞台を展開していました


「序破急」や「緊張と緩和」といった時間軸と

「闇と光」「幅」「奥行き」「移動」など空間を巧みに操り

まるで引田天功(??)のショーでも観るような

次は何か次は?とワクワクする感覚がいいんです

力の限界に挑戦する姿の

勇壮な力強い「ますらおぶり」と

労働の喜びを歌に綴ったと思われる

絹のように柔らかい「たおやめぶり」

両者がとてもうまく調和していて

見ていて観客をあきさせません

日本人の美意識をあらためて評価しました

日本人に生まれたことを

とても誇りに思ったステージでした

にほんブログ村 哲学ブログへ
哲学ブログへランキング登録中


人気ブログランキングへ登録中

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

 お問い合わせはこちら

おすすめ記事

上置仏壇 1
小さなお仏壇の飾り方。基本パターンから略式の飾り方まで。

近年、住宅環境の変化に伴い、棚の上に安置するタイプの「小さなお仏壇」を選択される ...

位牌 2
おすすめ位牌22選。伝統型からモダンタイプまで人気の位牌特集。

こんにちは。ぶつえいどう店長の野呂です。 ネットで「位牌」と検索すると似たような ...

3
失敗しない!初めてのお位牌選び

そもそも位牌ってなんでしょう?自宅に仏壇がある方にとっては身近なものですね。しか ...

4
欄間で見るお仏壇

和室の装飾としてお馴染みの欄間。ただの飾りではなく通風や調光、換気を目的とした機 ...

5
心と体に効果抜群!自宅で出来る写経のはじめ方

「写経」というと仏教徒が行う儀式のような堅いイメージを持たれている方も多いかもし ...

 - だるま徒然草