和の心

      2018/04/22

聖徳太子の「和の精神」
 
「和をもって貴しとす」(十七条憲法第一条)は、

やみくもな和合協調を勧めておられるのでなく、

一定の正しい基準に照らして

コントロールされる必要があると考えられています。


和合協調だけですべての人々が納得するのは

困難な状況が起きてきます。

和合を協調するには、

皆がともに目標にできる一定の法則、

共通の価値を見いだす必要があります。

そうでなければ皆のための正しい和は保てず、

それぞれが勝手な都合の良い和合を成立させ、

摩擦を引き起こし、やがて紛争になりかねません。

 近年はイデオロギーの対立、

各民族間の不信から来るナショナリズムによる紛争、

宗教同士の価値観の違いから来る問題が絶えませんが、

それぞれが掲げる目標や価値観で和合を求めるところに問題があるのでしょう。 

聖徳宗管長、法隆寺住職 大野玄妙
リレー講座「現代社会と宗教」(立命館大学主催・読売新聞大阪本社後援)

にほんブログ村 哲学ブログへ
哲学ブログへランキング登録中


人気ブログランキングへ登録中

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

 お問い合わせはこちら

おすすめ記事

上置仏壇 1
小さなお仏壇の飾り方。基本パターンから略式の飾り方まで。

近年、住宅環境の変化に伴い、棚の上に安置するタイプの「小さなお仏壇」を選択される ...

位牌 2
おすすめ位牌22選。伝統型からモダンタイプまで人気の位牌特集。

こんにちは。ぶつえいどう店長の野呂です。 ネットで「位牌」と検索すると似たような ...

3
失敗しない!初めてのお位牌選び

そもそも位牌ってなんでしょう?自宅に仏壇がある方にとっては身近なものですね。しか ...

4
欄間で見るお仏壇

和室の装飾としてお馴染みの欄間。ただの飾りではなく通風や調光、換気を目的とした機 ...

5
心と体に効果抜群!自宅で出来る写経のはじめ方

「写経」というと仏教徒が行う儀式のような堅いイメージを持たれている方も多いかもし ...

 - 法話(おはなし)