多様性の精神 世界遺産の霊場から

      2018/04/22

日本は国土の7割以上を山が占めており、

人は古代から、山には神仏や祖霊が存在すると考え、

畏(おそ)れを抱いて仰ぎ見てきました。

その世界に入るのは、


聖なるものに触れるという宗教意識に根差しています。

そこに深くかかわるのが神仏混交の修験道です。

古来の山岳信仰に神道や

外来の仏教、道教、陰陽道などが習合して成立した民族宗教なのです。

山中に分け入り、心身を鍛錬し、聖なる力、超自然的な力を得る者が山伏で、

修験者とも呼ばれています。

理屈でなく、体を通して感覚を得る、極めて実践的な宗教です。

 物質文明が高度に発達すると、

人間は楽を求め、自分の体を使わなくなります。

歩いて行けるのに自動車を使い、掃除機が掃除をし、洗濯機が洗濯をする。

本来、体の主(あるじ)だった魂が体に隷属してしまう社会になってきています。

 だからこそ、修験道の実践性は現代社会にとって有意義だと思います。

金峯山修験本宗宗務総長 田中利典
リレー講座「現代社会と宗教」(立命館大学主催・読売新聞大阪本社後援)

にほんブログ村 哲学ブログへ
哲学ブログへランキング登録中


人気ブログランキングへ登録中

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

 お問い合わせはこちら

おすすめ記事

上置仏壇 1
小さなお仏壇の飾り方。基本パターンから略式の飾り方まで。

近年、住宅環境の変化に伴い、棚の上に安置するタイプの「小さなお仏壇」を選択される ...

位牌 2
おすすめ位牌22選。伝統型からモダンタイプまで人気の位牌特集。

こんにちは。ぶつえいどう店長の野呂です。 ネットで「位牌」と検索すると似たような ...

3
失敗しない!初めてのお位牌選び

そもそも位牌ってなんでしょう?自宅に仏壇がある方にとっては身近なものですね。しか ...

4
欄間で見るお仏壇

和室の装飾としてお馴染みの欄間。ただの飾りではなく通風や調光、換気を目的とした機 ...

5
心と体に効果抜群!自宅で出来る写経のはじめ方

「写経」というと仏教徒が行う儀式のような堅いイメージを持たれている方も多いかもし ...

 - 法話(おはなし)