Q.仏壇にお願い事をしてもいいのですか?

A. もちろんです

あなたのお好きなように念じて下さい!

お仏壇の前に座って お念仏を唱える・・・

お念仏の「念」は

「今」の「心」と書きます

「いま」 あなたが 「ここ」に居る

このことが たいせつなのです

どうぞ 今のあなたと向き合って下さい

あなたがお仏壇に何を求めるかは

いつも違っていいのです

それほど あなたは自由です

例えば「仏さまにお願い事をする」こと

つまり、この意味が「仏さま 助けて下さい・・・」であれば

文字通り六字名号「南無阿弥陀佛」ですね

南無 :感嘆詞  ああ・おお・Oh!・Wao!

阿弥陀佛 : 阿弥陀(あみだ)様


という風に・・・

お念仏そのものが 

おすがりするとか

お願いするといった

悩み事や願い事が始まりであったのではないでしょうか

いつの時代にも「心のリーダー」が必要です

古来、私たちの祖先は信仰を持ち、苦難を乗り越えてきました

そのリーダー達が空海や日蓮、法然や親鸞であったわけです

現代では、お茶の間にまでリーダー?!が出現していますが・・・

~どうか眉唾物には充分お気を付け下さいね~

● お仏壇をおまつりになる意味は人によりそれぞれですよね

①先祖代々をおまつりするために

②故人のお位牌をおまつりするため

阿弥陀様を信仰している

観音様をおまつりしている

⑤お寺には毎日行けないけどお仏壇にお参りしている

⑥静かに瞑想するためにお仏壇に向かっている

⑦朝にご挨拶をして帰宅すると一番に今日の感謝をしている

線香を焚いて気持ちを落ち着かせ癒されている

などなど・・・

あなたは どうですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA