おもてなしはアロマの香りで

      2018/04/22

アジアに共通して、言えることは、あらゆる場面で感性を刺激されることです。それだけ人間の感覚に対しての考え方が確立しているのでしょうか。とくに嗅覚は人間の脳に直接語りかけてくるので真っ先に思います。お店の玄関先に写真のような形で、さりげなく視覚嗅覚に訴えかけられると、「私は歓迎されているんだなぁ」と感激してしまいます。「おもてなし」のこころはクニツカミに代表される神代の昔から、争いを好まない寛容の気持ちとして、私たちにも共通する心のようです。「癒し」はブームなんかで持てはやすものではなく、本来、私たち日本人(アジア人)に与えられた素適な能力なのだと思います。

人気blogランキング

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

 お問い合わせはこちら

おすすめ記事

上置仏壇 1
小さなお仏壇の飾り方。基本パターンから略式の飾り方まで。

近年、住宅環境の変化に伴い、棚の上に安置するタイプの「小さなお仏壇」を選択される ...

位牌 2
おすすめ位牌22選。伝統型からモダンタイプまで人気の位牌特集。

こんにちは。ぶつえいどう店長の野呂です。 ネットで「位牌」と検索すると似たような ...

3
失敗しない!初めてのお位牌選び

そもそも位牌ってなんでしょう?自宅に仏壇がある方にとっては身近なものですね。しか ...

4
欄間で見るお仏壇

和室の装飾としてお馴染みの欄間。ただの飾りではなく通風や調光、換気を目的とした機 ...

5
心と体に効果抜群!自宅で出来る写経のはじめ方

「写経」というと仏教徒が行う儀式のような堅いイメージを持たれている方も多いかもし ...

 - だるま紀行