もったいない

『もったいない』とは、実は私たちの日常の生活の中にあまねく存在し、私たちの生活を支えてくれているあまたの「いのち」に対して、かたじけないと畏れかしこまることです。更にいうならば、その「いのち」によって生かされている自分に気づき、その普遍なる「いのち」の尊厳に対して云う感謝の言葉でなければならないのです。

(滋賀県・少林寺住職 久司 宗浩)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA