やっぱり「災」ですよね。

11月のメルマガにこんなことを書きました。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

来年のカレンダーが配られてくると、

紅白の司会者が気になりますねェ。

例年、京都の清水寺で、

その年の世相を一字で言い表す行事がありますが、

今年の文字は「災」でしょう。マチガイナイ!

でも、違っていたら…

「残念!切腹!!」

Thu, 25 Nov 2004

――――――――――――――――――――――――――――――――――

■地震・台風…今年を象徴する漢字は「災」 清水寺で発表■

今年の世相を象徴する漢字は「災」――。日本漢字能力検定協会
(京都市下京区)が全国から公募した「今年の漢字」が13日、清水寺(同市東山区)で発表され、森清範貫主が大きな和紙に筆で「災」と書いた。

新潟県中越地震や相次ぐ台風上陸などの天災に加え、イラクでの人質殺害、子どもの殺人事件多発といった人間が引き起こした災い
も理由に挙げられた。

10回目の今年の応募は過去最多の9万1630票。「災」は2万936票(約23%)を占め、韓流ブームを背景に2位になった「韓」(6243票)を大きく引き離した。3位以下は「震」「金」「新」「風」。昨年は阪神タイガースのリーグ優勝を反映して「虎」だった。

同協会は「『災いを転じて福となす』ことを祈るばかり」。森貫主は「来年はみなの心が一つになって、なごむ心で『和』という字を書かせてもらいたい」と話した。「災」の字は31日まで本堂で一般公開される。

asahi.com (12/13 18:57)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA