共生共存

      2018/04/22

浄土系の思想では

「南無阿弥陀仏」と唱えれば、

自らが救われると説きます。

しかし、私たちは自分だけが救われることを

考えて生きてはいません。


まず共生共存が必要です。

菩提心を起こして、

もろもろの生きとし、生けるものに

貢献することが非常に重要。

何も難しいことではありません。

こうしたいくつもの側面があって、

仏教が成り立っていることを、

はっきり示す必要があります。

一心寺長老 高口恭行
立命館大リレー講座「現代社会と宗教」

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

 お問い合わせはこちら

おすすめ記事

上置仏壇 1
小さなお仏壇の飾り方。基本パターンから略式の飾り方まで。

近年、住宅環境の変化に伴い、棚の上に安置するタイプの「小さなお仏壇」を選択される ...

位牌 2
おすすめ位牌22選。伝統型からモダンタイプまで人気の位牌特集。

こんにちは。ぶつえいどう店長の野呂です。 ネットで「位牌」と検索すると似たような ...

3
失敗しない!初めてのお位牌選び

そもそも位牌ってなんでしょう?自宅に仏壇がある方にとっては身近なものですね。しか ...

4
欄間で見るお仏壇

和室の装飾としてお馴染みの欄間。ただの飾りではなく通風や調光、換気を目的とした機 ...

5
心と体に効果抜群!自宅で出来る写経のはじめ方

「写経」というと仏教徒が行う儀式のような堅いイメージを持たれている方も多いかもし ...

 - 法話(おはなし)