幸せを感じる瞬間

「問題・悩みはあなたの成長を願って出現するんだよ」

という解釈・理解のもとに話を進めますね

問題・悩みを感性が感じとって、理性を働かせて

解決するからこそ人間的成長があるといいます

人生は理性感性を協力させて問題を乗り越えていくのです

つまり理性感性のペアマッチですね

自分で何でも出来れば

「潜在能力」なんてものは出てきません

出てくる必要もありません

結局、問題・苦しみ・悩みが無ければ人は成長はしないのです

人間は不完全ですから問題のない現実はないのです

問題のない状態が「最高の状態だ~」と感じてしまうと、もうおしまいです

いつだって「問題はありません!」

誰が聞いたって「問題はありません!」

どうです?おかしいでしょ!

問題あって当たり前なんですから

何かに脅えるかのように問題から目を逸らしているんですかねェ

昔からよく言うでしょう

あの徳川家康らしいですよ

「人生は重き荷を背負いて長き道を行くが如し」とかって言ったのは

「問題」を乗り越え続けることが人生なんだ!

と思えばそれなりに覚悟もできたりして・・・?

それどころか「問題」を乗り越える力を持った瞬間

人は幸せを感じるんだそうです

ほんとに「チョー最高!」なんてね

また「問題ない」ということは

現実が見えていないということで

自分勝手に「癒され」ちゃったりすると

自分だけ幸せになっちゃったりして

完全に周りを敵にしているかも・・・

なんてことになりかねないのでご注意あれ

問題は無くなることはない

問題ないことは異常なこと

問題があることが正常

問題を避けることは安逸をむさぼり

堕落の道を歩むこと

問題があることは

カッコ悪いことでもない

恥ずかしいことでもない

笑われることでもなく

気を使うことでもなく

気を使われることでもありません

それはあなたの問題だから

立ち止まって問題に向かおうと決めたとき

「俺がなんとかするしかない」

「なんとかしよう」

と腹を決めたたとき「嫌な気分」が半分になり

ここで「潜在能力」が湧いてくるんです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA