本当の敵は自分の心

心は常に変化し続けています

そこには様々な感情が

生まれては消えています

喜怒哀楽の思いは

一瞬ごとに変化しているんです

あらゆる苦しみを

私たちにもたらす感情の中で

最も根本的なものは

「無明」すなわち「無知」です

無知の力は「貪り(むさぼり)」を始め

「怒り」「傲慢」「憎悪」「疑心」「妬み」など

諸煩悩を引き起こします

現在の社会問題や危機を

考えてみても

それがどれほどの規模であれ

私たちの怒りや妬みや執着に

関係していることは明らかですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA