天分の見分けかた

今、学校教育でさかんに言われている言葉が

「生きる力」 「人間力(?)」だったと思います

校長先生の挨拶によく出てきました

(思い出すナァ~ 我が子のPTA活動  タイヘンジャッタァ・・・)

「生きる力」を得るということは 結局のところ

自分にどういう「天分」があるかを見極めることでしょうな

天分とは 持って生まれた才能です

「自分はこうなりたいんだ!」と語ってこそ 

自分の人生が始まるんです(キッパリ)

で、自分の「天分」をどうやって見つけるか 

発見するのか その見分け方を お教えしましょう

1 やってみて好きになるか(好きこそものの上手なれ)

2 やってみて「興味関心」が出てくるか

3 やってみて上手だ、「得意」だと思うかどうか

4 他人と一緒にやって、自分が「勝っている」か

5 真剣にやってみて「問題意識」が出てくるか

とにかく具体的に試してみることです

若いうちに何でもやってみよう

とことん やってみなはれ

見つかるまで あきらめるなよ 諸君 ! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA