今日この歌に感動しました。

Message

                       作詞 中山真理
                       作曲 中山真理

1.人生の中で こうでなきゃいけないことなんて 何一つないよ
 走ることに疲れたら 休んだらいい
 休むことに疲れたら また走りたくなるから
 きみのこと 遠くから 見てるだけしか
 できやしない 頼りない ぼくだけど
 それでも いつの日か君が 心から笑う日がくると信じてる
 それでも いつの日か君が 心から笑う日がくると信じてる

2.人生の中で 自分から決められないことは 何一つないよ
 選んだ道 行けばいい 遠慮しないで
 一歩一歩 踏みしめて きっと強くなれるから
 きみのこと 遠くから 見てるだけしか
 できやしない 頼りない ぼくだけど
 それでも いつの日か君が 心から笑う日がくると信じてる
 それでも いつの日か君が 心から笑う日がくると信じてる

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・

松阪市閉会式で松阪少年少女合唱団が歌ってくれたんです。
何かしら 励まされるような 元気を頂いた思いです。

自分の未熟さを自覚しつつ 他を思うという
とても謙虚な やさしい気持ちになる詩ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA