位牌のお手入れ方法【間違ったお手入れ方法で位牌を傷めないために】

位牌のお手入れ方法【間違ったお手入れ方法で位牌を痛めないために】
  • 位牌のお手入れをしたいけど正しいやり方がわからない
  • 古い位牌をキレイにする方法が知りたい
  • 家にある布や洗剤を使ってお手入れしていいの?

この記事では上記のような疑問にお答えするべく創業明治39年の仏壇・仏具専門店が正しい位牌のお手入れ方法について解説しています。豊富な位牌の修理実績も紹介しています。

位牌のお手入れ方法

表面のお手入れ方法

位牌のお手入れ方法

位牌の表面は普段から毛バタキでホコリを払うようにしましょう。もし表面に汚れが付着している場合は柔らかい布を使って優しく乾拭きしてください。その際に布を水で濡らしたり家掃除用の洗剤を使用するのは避けましょう。

位牌の表面には塗りが施されており水気には強いのですが、その下の木材に水が染み込むと後々塗りが剥がれてくることもあります。また水拭きできれいに仕上げるのはとても難しいのです。水拭きをすると水に含まれていたカルシウム分などが付着してしまうこともあり、黒塗りの位牌だとこれがよく目立ちます。

実際に仏壇の修理などで伺った際にお位牌を見せていただくと、水拭きした位牌とそうでない位牌は一目瞭然です。それくらい水拭きでのお手入れは上手く行かない場合が多く、長期的には位牌を傷めてしまいます。

とはいえ、乾拭きでは取れない汚れの場合もあります。その場合は専用のクリーニング材を使用するか、息を「ハァー」っと吹きかけて拭き上げます。

繰り返しになりますが水で濡らした布で位牌を拭くのは厳禁と覚えておきましょう。

金装飾部分のお手入れ方法

位牌のお手入れ方法

位牌には金装飾や蒔絵装飾が施されています。位牌をお手入れする際、この部分には触れないようにしてください。

金装飾には金箔を貼る「面金」と金粉を塗る「面粉」という技法がありますが、どちらの場合も油分に弱く、擦るとすぐに取れてしまいます。位牌のお手入れについてのお問い合わせで最も多いのが「誤って金装飾を剥がしてしまった」という内容で、汚れと思って拭いたのは実は下地だった、、、というお話をよく伺います。

では、「どうやってお手入れをするの?」と思われるかもしれませんが「自分ではお手入れしない」が正解です。どうしても気になる汚れが付着してしまった場合は位牌を購入した仏具店に相談し、自分で位牌のお手入れをする時は金装飾に触れないように注意しましょう。

文字部分のお手入れ方法

位牌のお手入れ方法

位牌の文字は「彫り」の場合と「書き」の場合があります。彫り文字の場合は文字が取れてしまうことはありませんが、文字の色がくすんだり、塗料が剥がれてしまう場合があります。文字部分の塗料は位牌に水気が染み込むのを防ぐ効果もありますので、色の入れ直しを検討してください。専用の筆ペンを使って自分で行うことも可能です。

また書き文字の場合は長年の間に擦れて文字が消えてしまっていることもあります。この場合は自分で修復するのは困難なので仏具店に相談してみましょう。

位牌全体がグラグラする時のお手入れ方法

位牌は木製のため永年お祀りしていると木が痩せて隙間ができ、位牌全体がぐらつく場合があります。また乾燥した季節には木が収縮して、同じくぐらつく場合があります。位牌がバラけてしまうほどでなければ何もしなくて問題ありませんが、気になるようであれば台座を外して薄紙などを噛ませることで簡単に直すことができます。

位牌のお手入れに便利な道具

クリーニングクロス

位牌のお手入れに便利な道具

位牌の手入れには専用のクリーニングクロスをおすすめします。自宅にある適当な布で拭いてもいのですが、布によっては細かい傷が付いてしまう事があるので、失敗したくない場合は専用のものを使用しましょう。

参考 仏壇仏具クリーニングクロス仏壇・仏具専門店ぶつえいどう

毛バタキ

位牌のお手入れに便利な道具

位牌を綺麗に保つ秘訣は「こまめな埃取り」です。小さな毛バタキで位牌表面を優しく撫でるだけで普段のお掃除は終了です。

参考 毛バタキ仏壇・仏具専門店ぶつえいどう

仏具専用クリーナー

位牌のお手入れに便利な道具

位牌の表面についた油汚れを落としたい場合には専用のクリーナーを使用しましょう。汚れを落とすと同時に表面をコーティングしてくれるものもあります。決して自宅にある洗剤は使わないでください。種類によっては位牌を大きく傷めてしまうこともあります。

参考 ツヤデール仏壇・仏具専門店ぶつえいどう

手袋

位牌にふれる時は手袋をしておくと安心です。位牌に手の油分が付くことを防げますし、誤って金装飾部分に触れてしまった場合も金が剥がれることは無いでしょう。白手袋はホームセンターや百均で安価に購入することができます。

すごく古い位牌のお手入れ

古い位牌のお手入れは限界がある

何十年も経過して黒く変色しているような古い位牌はお手入れしても綺麗にならない場合があります。また、無理に汚れを落とそうとすると木地自体を傷めてしまいます。

位牌についた長年の汚れというのは厄介で線香のヤニや蝋燭の煤が堆積しており、強力な洗浄剤を使ったり、表面を研磨しないと取れないこともあります。

位牌は修理・洗浄ができる

でもご安心ください。長年の汚れが付着した位牌は仏具店にて修理・洗浄ができます。

簡単な洗浄はもちろん、塗り直しや金装飾のやり直しも可能で新品同様に生まれ変わります。

位牌の修理事例

寺院用の大きな位牌の修復事例

寺院用の大きな位牌の修復事例
寺院用の大きな位牌の修復事例
寺院用位牌の修理事例

繰り出し位牌の修復事例

り出し位牌の修復事例
り出し位牌の修復事例
繰出位牌:扉部分の金箔貼り直し修理

位牌のお手入れについてのまとめ

  • 表面は普段から毛バタキでホコリを払う
  • 表面に汚れが付着している場合は柔らかい布で乾拭き
  • 水で濡らした布で位牌を拭くのは厳禁
  • 金装飾や蒔絵装飾部分には触れない
  • 位牌がぐらつく場合は台座を外して薄紙などを噛ませることで簡単に直る
  • 位牌の手入れには専用の道具を使うのが安全
  • 古い位牌のお手入れには限界がある
  • 古い位牌は修理に出すのがおすすめ