「香と色の不思議」物語

      2018/04/22

◆香りから色が生まれるという不思議

一千有余年の昔、

芳香に秘められた神秘の色を発見したのは、

平安の王朝人である


ここに幾粒かの丁字(ちょうじ)がある

丁子は大陸渡来の貴重な漢方生薬にして

香を作る香料でもあった

この黒く干からびた丁字の粒の中に

ときめきの黄金色が潜んでいようとは

誰が想像できたのか

水の中の丁字がゆっくりと染み出す色に

綺の糸(絹)を浸し、干してはまた浸す

幾度も繰り返されるその長い時間

現代の染織のように沸騰させることもない

丁字の香りも蒸発することなく

ゆっくりと色と共に糸に染み

やがて綺の糸を黄金色に変えてゆく

その糸は手織られしなやかな布になる

綺の糸の布、綺麗な絹である

「宰相どのは すこし色ふかき直衣に 丁字染めのこがるるままで染める

 白き綾のなつかしきを 着給へること さらめきて艶に見ゆ」

                      ~源氏物語 藤裏葉の帖より~

丁字のこがるるままで染めるとは、

「こがれる想いが燃え尽きるまで」という気分の現れた色であり、

それは黄を感じるよりも深い金茶であろう

これが源氏物語に何度も登場する「香染(こうぞめ)」である

 稲垣 良弘 ㈱日本香堂常務取締役

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

 お問い合わせはこちら

おすすめ記事

上置仏壇 1
小さなお仏壇の飾り方。基本パターンから略式の飾り方まで。

近年、住宅環境の変化に伴い、棚の上に安置するタイプの「小さなお仏壇」を選択される ...

位牌 2
おすすめ位牌22選。伝統型からモダンタイプまで人気の位牌特集。

こんにちは。ぶつえいどう店長の野呂です。 ネットで「位牌」と検索すると似たような ...

3
失敗しない!初めてのお位牌選び

そもそも位牌ってなんでしょう?自宅に仏壇がある方にとっては身近なものですね。しか ...

4
欄間で見るお仏壇

和室の装飾としてお馴染みの欄間。ただの飾りではなく通風や調光、換気を目的とした機 ...

5
心と体に効果抜群!自宅で出来る写経のはじめ方

「写経」というと仏教徒が行う儀式のような堅いイメージを持たれている方も多いかもし ...

 - お香(おこう)