念珠の素材紹介 − ジェット

こんにちは

いい天気が続いていますね。

私が冬で唯一好きなところは雨が少ないところです。

雨はどうしても気分が沈んでしまうので昔から苦手です。

なんとか克服せねばと思っているのですが。。。

 

さて、今日は念珠の素材紹介です。

 

ジェット

ジェットとは不透明な黒色の石で、海底に沈んで炭化した木の化石のことを指します。

和名は黒玉です。

成分は石炭と同じですが、木の繊維が保存されている点で異なり、磨くと光を反射し、美しい光沢が生まれます。

また、素材が木なので、軽いことが特徴です。

主な原産国は、イギリス・スペイン・ロシア・中国などですが、イギリスのヨークシャー地方のウィットビーに流れ着くジェットが最高級だと言われています。

燃やすときに立ち上る煙には蛇を遠ざけ、神経病から身を守るとされていたため、魔除けのジュエリーとしても有名です。

 

ジェットはビクトリア女王が愛用したことでも知られており、夫のアルバート公が亡くなった際のモーニングジュエリー(葬儀の時に使用するジュエリー)として使用しています。

当時のファッションリーダーであった女王が使用したことで、貴族の女性を中心に人気が高まり、存在が広まったようです。

 

日本では主に念珠の素材として、オニキスと並ぶ人気の黒色の石で、比較的女性用の念珠の素材としてよく使われています。

木から出来ているため、軟らかく傷つきやすい特質があり、乾燥によるひび割れや、火に近づけないなどの注意点もありますが、ビロードの様な美しい光沢が身につける人の品を高めてくれるので、とてもおススメです。

 

ジェット使用 男性用念珠

 

ジェット使用 女性用念珠