お彼岸法要

   

お彼岸とは?

彼岸という言葉はサンスクリット語の「パーラミター(波羅蜜多)」の漢訳で「到彼岸」の略であると言われています。現代語にすると「迷いの多いこの世(此岸)から、悟りの世界(彼岸)へ到達する」という意味です。

春の彼岸は春分の日を中心として、秋の彼岸は春分の日を中心として前後3日間、合計で7日間行われます。春分の日、秋分の日は昼夜の長さが等しく、太陽が真東から出て真西へ入ります。真西に沈む夕日を拝み、その彼方にある浄土を思い、浄土にいる先祖を偲び、仏事を行うのがお彼岸です。

お彼岸の供養は何をする?

お彼岸までに仏壇を掃除し、新しい花、お菓子などをお供えします。仏具が汚れていたら磨いておくと良いでしょう。また、できればご家族揃ってお墓参りをするのが良いでしょう。墓石をきれいに洗い、お墓の周囲も掃除してお花、線香、お菓子などをお供えします。

お仏壇やお墓を綺麗にして、ご先祖様へ感謝の心でお祈りすることがお彼岸の最高の供養となります。

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

 お問い合わせはこちら

おすすめ記事

上置仏壇 1
小さなお仏壇の飾り方。基本パターンから略式まで。

近年、住宅環境の変化に伴い、棚の上に安置するタイプの「小さなお仏壇」を選択される ...

位牌 2
おすすめ位牌22選。伝統型からモダンタイプまで人気の位牌特集。

こんにちは。ぶつえいどう店長の野呂です。 ネットで「位牌」と検索すると似たような ...

3
失敗しない!初めてのお位牌選び

そもそも位牌ってなんでしょう?自宅に仏壇がある方にとっては身近なものですね。しか ...

4
欄間で見るお仏壇

和室の装飾としてお馴染みの欄間。ただの飾りではなく通風や調光、換気を目的とした機 ...

5
心と体に効果抜群!自宅で出来る写経のはじめ方

「写経」というと仏教徒が行う儀式のような堅いイメージを持たれている方も多いかもし ...

 - ブログ