思想なき迷走

      2018/04/22

七十余年の長きに渡り

世界の半分の国々を支配し

多くの人々の心を

捉えていた共産主義国家が崩壊した当時

冷戦の終わりを目の当たりにして

誰もが感動し世界平和を疑いませんでした


ひとつの体制が崩壊した今

私たちは世界のバランスが奇しくも

資本主義と共産主義という

たった二つの軸のバランスで

危うくも保たれてきたのだという事実を

痛いほど感じさせられています

二十世紀の「付け」ともいえる

エネルギー問題や環境問題、

南北の格差社会を治める思想

つまり人心の指標となるべき思想が

根底から問い直されているのです

宗教戦争!とも表現できる

現在の世界状況を考えたとき

中道を行く東洋思想の「仏教」が

今こそ見直されるチャンスだと強く思います

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

 お問い合わせはこちら

おすすめ記事

上置仏壇 1
小さなお仏壇の飾り方。基本パターンから略式の飾り方まで。

近年、住宅環境の変化に伴い、棚の上に安置するタイプの「小さなお仏壇」を選択される ...

位牌 2
おすすめ位牌22選。伝統型からモダンタイプまで人気の位牌特集。

こんにちは。ぶつえいどう店長の野呂です。 ネットで「位牌」と検索すると似たような ...

3
失敗しない!初めてのお位牌選び

そもそも位牌ってなんでしょう?自宅に仏壇がある方にとっては身近なものですね。しか ...

4
欄間で見るお仏壇

和室の装飾としてお馴染みの欄間。ただの飾りではなく通風や調光、換気を目的とした機 ...

5
心と体に効果抜群!自宅で出来る写経のはじめ方

「写経」というと仏教徒が行う儀式のような堅いイメージを持たれている方も多いかもし ...

 - だるま徒然草