大徳寺住職の小林太玄氏が松阪に!

      2018/04/22

 平成17年1月1日に松阪市、嬉野町、三雲町、飯南町、飯高町が合併

し新「松阪市」が発足します。新しい松阪市が発足することに伴

い、法的な取扱いの上では、平成16年12月31日をもって現「松阪

市」は、一旦なくなることになります。昭和8年2月に市制を施行し

て以来、70年余りの長きにわたって培われてきたその歴史の重さに

改めて気付かされます。

天正16年(1588年)に蒲生氏郷公が「松坂」として開いて以来、商

人の町として繁栄し、三井高利をはじめとした松阪商人を生み育て

ました。さらに日本を代表する国学者である本居宣長をはじめとし

た文人を多く輩出するなど、この町は自ら人を育てて発展してきま

した。その背景には、四季を通じて温暖で穏やかな気候であるこ

と、山、川、海など、私たちが毎日、目にし、肌を通して感じる優

しさが満ち溢れている豊かな自然環境があるためだと思います。

現在の松阪市は幕を閉じることになりますが、私たちがここで暮ら

していくことに変わりはありません。過去から培われた歴史に終止

符を打つわけでもありません。今ご活躍の方やさらに若い世代が、

先人が築かれた「松阪」の歴史をさらに発展させ、さらに素晴らし

い町となることは間違いないでしょう。

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・

合併後の新しい市とその未来に期待と希望を込めて閉市式が開催さ

れます。式典に続く記念講演では、蒲生氏郷公の菩提寺である京

都市大徳寺塔頭(たっちゅう)黄梅院住職の小林太玄さんが招かれ

ます。なお、来場者には記念品として岐阜市在住の水彩画家、後藤

勝美さんが松阪の風景を描いたカレンダーと絵葉書が渡されます。

同時に、ロビーにて原画展も開催されます。

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・

●とき平成12月25日(土)午前10時から

●ところ-松阪市市民文化会館

●内容
   ①記念式典
   ②記念講演「大切なこと」
    講師・小林太玄さん(京都市大徳寺塔頭黄梅院住職)
   ③市民歌斉唱

●入場料無料

*問い合わせ
松阪市役所秘書課(0598・53・4301)
松阪市役所市町村合併推進室(0598・53・4368)

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・

小林太玄氏(臨済宗大本山大徳寺塔頭黄梅院住職)の作品がご購入できます。

http://www.e-butsudanya.co.jp/kakejiku/k2008.html
http://www.e-butsudanya.co.jp/kakejiku/k2038.html
http://www.ebutsudanya.co.jp/kakejiku/k2044.html
http://www.e-butsudanya.co.jp/kakejiku/hengaku/m-151.html
http://www.e-butsudanya.co.jp/kakejiku/hengaku/m-152.html
http://www.e-butsudanya.co.jp/kakejiku/hengaku/m-225.html
http://www.e-butsudanya.co.jp/kakejiku/hengaku/m-178.html
http://www.e-butsudanya.co.jp/kakejiku/hengaku/m-185.html
http://www.e-butsudanya.co.jp/kakejiku/syo/ub-503.html
http://www.e-butsudanya.co.jp/kakejiku/syo/ub-504.html
http://www.e-butsudanya.co.jp/kakejiku/syo/ub-505.html

--------------------------------------------------------------------------------

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

 お問い合わせはこちら

おすすめ記事

上置仏壇 1
小さなお仏壇の飾り方。基本パターンから略式の飾り方まで。

近年、住宅環境の変化に伴い、棚の上に安置するタイプの「小さなお仏壇」を選択される ...

位牌 2
おすすめ位牌22選。伝統型からモダンタイプまで人気の位牌特集。

こんにちは。ぶつえいどう店長の野呂です。 ネットで「位牌」と検索すると似たような ...

3
失敗しない!初めてのお位牌選び

そもそも位牌ってなんでしょう?自宅に仏壇がある方にとっては身近なものですね。しか ...

4
欄間で見るお仏壇

和室の装飾としてお馴染みの欄間。ただの飾りではなく通風や調光、換気を目的とした機 ...

5
心と体に効果抜群!自宅で出来る写経のはじめ方

「写経」というと仏教徒が行う儀式のような堅いイメージを持たれている方も多いかもし ...

 - 掛軸(かけじく)