お香 / 香りの文化

      2018/04/22

アロマテラピーや香道・・・

洋の東西を問わず

現代のくらしに定着している「香りの文化」は

わが国では一千年も前にその源が生まれたといわれています

継承・発展・創造・進化を繰り返し

日本は香文化を築きました

その魅力に迫ってみたいと思います


香木沈香は、沈香という木があるわけではありません

東南アジアのとある特定の地域の密林の奥地で

自然界の偶然によって奇跡的に形成された産物なのです

ジンチョウゲ科の木の樹液が

自然の諸条件の重なり合いによる作用で

樹脂化されていくことがあります

ながい年月を経た後、その倒木や立木の樹内に

樹脂が香木化された部分を発見する以外にありません

古来、沈香は貴重品です

沈香の最高のものを「伽羅」といいます

(これって沈香の"霜降り部分"とでも表現しましょうか)

現代科学がここまで進んでも

この本物の伽羅の香りは合成できないといいます

自然界の偉大な力に唯ただ感謝するばかりです

にほんブログ村 哲学ブログへ
哲学ブログへランキング登録中

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

 お問い合わせはこちら

おすすめ記事

上置仏壇 1
小さなお仏壇の飾り方。基本パターンから略式の飾り方まで。

近年、住宅環境の変化に伴い、棚の上に安置するタイプの「小さなお仏壇」を選択される ...

位牌 2
おすすめ位牌22選。伝統型からモダンタイプまで人気の位牌特集。

こんにちは。ぶつえいどう店長の野呂です。 ネットで「位牌」と検索すると似たような ...

3
失敗しない!初めてのお位牌選び

そもそも位牌ってなんでしょう?自宅に仏壇がある方にとっては身近なものですね。しか ...

4
欄間で見るお仏壇

和室の装飾としてお馴染みの欄間。ただの飾りではなく通風や調光、換気を目的とした機 ...

5
心と体に効果抜群!自宅で出来る写経のはじめ方

「写経」というと仏教徒が行う儀式のような堅いイメージを持たれている方も多いかもし ...

 - お香(おこう)