腕輪数珠(うでわじゅず)

   

若い人や特に仏教を意識していない人でも手首にアクセサリー感覚で数珠を身に着けていることがありますね。

魔よけのアクセサリーや恋愛成就や健康を願うお守りとして腕に着けるお数珠、腕輪数珠がずいぶん浸透しているようです。

お数珠は珠が108あるのが基本です。携帯に便利な略数珠あるいは片手数珠もありますが、さらに気軽に身に着けられるのが腕輪数珠です。

略数珠(片手数珠)は携帯に便利で珠の数も少ないです。略式の数珠の始まりは、お釈迦様の晩年、遠く各地に布教に出掛ける弟子たちに愛用していた菩提子(菩提樹の実)の数珠を形見として分け与えたのが始まりだそうです。

私たちが仏さまのことを忘れることがあっても、仏さまが私たちのことを忘れることはありません。お数珠を身に着けていると、いつも仏さまの眼を意識します。その心の姿勢が、日々の修養になります。

般若心経彫りの腕輪念珠

般若心経彫りの腕輪念珠

 

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

 お問い合わせはこちら

 - ブログ, 用語