四弘誓願 ( 仏・菩薩の決意した心 )

仏になりたい

なれないけど 仏になりたい

という気持ちを

ずっと持ち続けることが

仏教です・・・

宗生無辺誓願度  (しゅじょうむへんせいがんど)

煩悩無数誓願断  (ぼんのうむしゅせいがんだん)

法門無尽誓願学  (ほうもんむじんせいがんがく)

仏道無上誓願成  (ぶつどうむじょうせいがんじょう)


あらゆる仏・菩薩がおこす四つの誓願は

仏・菩薩の決意した心を示したものです

数かぎりない人びと(衆生)を悟りの彼岸に渡そうという誓願

無数に尽きることのない煩悩を滅しようという誓願

量り知ることのできない仏法の深い教えを学びとろうという誓願

無上の悟りを成就したいという誓願

自利利他の精神

悩める人を救う利他の精神と

自分も立派な人間になる自利の精神をもって

欲望を抑え うまく利用し 無限の学問を学ぶ

そういう人になりたいものです

これからの世の中は どうなるか分からない

財産も地位もすべて当てにならない

当てになるのは 自分で生きていく力だけです

自利利他の精神で 立派な人になっていただきたいと思います

梅原猛の授業 仏教より

にほんブログ村 哲学ブログへ
哲学ブログへランキング登録中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA