般若心経    色即是空 空即是色

聖アヴァローキテーシュヴァラ(観自在・観音)が

長老シャリプトラ(舎利子)に

深遠な知恵の功徳について語った言葉


存在するものの五つの構成要素である

物質的現象、感覚、表象、意志、知識には実体がなく

生も滅もなく

迷いや老いや死や苦しみもない

物質的現象には実体がなく

実体がないから物質的現象である

(色即是空 空即是色)

中村元・紀野一義
般若心経・金剛般若経(岩波文庫)

にほんブログ村 哲学ブログへ
哲学ブログへランキング登録中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です