「 月別アーカイブ:2005年12月 」 一覧

スタンドアローン・シンドローム

2005/12/31   だるま徒然草

人々は情報社会という喧騒と饒舌の中で ドンチャン騒ぎの生活をしてでも 日々新たに ...

「世のため人のために何をするか」

2005/12/30   だるま徒然草

バブル経済が崩壊してから既に15年以上もの年月が過ぎました デフレスパイラルの渦 ...

和の心

2005/12/26   法話(おはなし)

聖徳太子の「和の精神」 「和をもって貴しとす」(十七条憲法第一条)は、 やみくも ...

生きること

2005/12/25   法話(おはなし)

ある中学生が「死にたい」と 電話をかけてきた 教師は少し間を置いて こう問いかけ ...

座禅について

2005/12/25   法話(おはなし)

修道士は一生を修道院で過ごすマラソンランナーのようです。 禅僧は短距離走者で、僧 ...

四国遍路について

2005/12/23   法話(おはなし)

宗教の平和の姿が、お四国(四国八十八か所霊場)にあると思います。 お四国では、お ...

多様性の精神 世界遺産の霊場から

2005/12/22   法話(おはなし)

日本は国土の7割以上を山が占めており、 人は古代から、山には神仏や祖霊が存在する ...

生きるとは

2005/12/20   法話(おはなし)

            人間において生きるとは、 ただ単に 生き永らえる事ではな ...

「神仏習合と日本の宗教」

2005/12/19   法話(おはなし)

神祇信仰について  日本には古来から神を信じる「神祇信仰」というのがありました。 ...

蚤の心臓

2005/12/18   だるま徒然草

先の記念講演会の挨拶で 松阪商工会議所青年部の会長が こんなおもしろい話をしてく ...