位牌分け

   

例えば自分の父親を亡くした時、兄弟が揃って位牌をおまつりすることを「位牌分け」と呼びます。

戦前頃までは本家の長男が財産の相続とともに仏壇や位牌などの先祖供養に関わる道具も受け継ぎましたが、現代社会では相続を受ける子供が等しく両親やご先祖様の供養を行う時代となっており、位牌を複数本ご注文される方が多くなりました。

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

 お問い合わせはこちら

 - 用語