念珠の素材紹介 − 虎琥珀

本日は最近お問い合わせの多い「虎琥珀」という念珠の素材についてご紹介します。

 

虎琥珀

虎琥珀とは中国撫順(ぶじゅん)地方から産出する琥珀の一種です。

約4000万年前に形成された化石で、その特徴は黒や赤などの色が入り混じり、多様な模様を作り出していることにあります。

その模様の基になっているのは、元々木の樹液である琥珀が化石化する際に、植物の葉や花、石等の異物が混入してできたものだろうと言われています。

 

琥珀の中でも特に希少価値が高く、そのため価格も少々お高めとなっております。

産出量も極端に少ないため、年々質のいい品が市場から減ってきているという印象を受けます。

弊店でも何点かの念珠の在庫を残すのみで、新しく仕入れることが難しくなってきています。

 

まさに一生モノの念珠の素材にふさわしい高級素材です。

 

男性用 虎琥珀念珠

n141600_1女性用 虎琥珀念珠