自分だけの香り・・・

      2018/04/22

自分だけのオリジナルの香りって

源氏物語五十四帖の終わりに近い宇治十帖の主人公こと

薫中将(かおるちゅうじょう)みたいでいいんじゃない?

光源氏の子、薫は生まれながらにして

その身から芳香を放っていたそうだけど

なんていうのかな、いまでいうフェロモンかなぁ?

でも、そのライバル的存在の、

努力と創意工夫で芳香を身につけたという

源氏の孫の匂宮(におうのみや)のように

あなたも自分自身の香りをつくりだせるんですよ

そして、その方法は意外と簡単なんです!


混ぜ合わせる代表的な香料と調合のときに使うスプーン。

白檀、丁子と順に入れていきます。

香りをよく吟味してから加えます。

それぞれの香料を入れ終わったら混ぜ合わせます。

よく混ぜ合わせてから和紙の袋に入れます。

袋の口は外側に1回折ります。

次に屏風だたみに折ります。

口をモールや紐で止めます。

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

 お問い合わせはこちら

おすすめ記事

上置仏壇 1
小さなお仏壇の飾り方。基本パターンから略式の飾り方まで。

近年、住宅環境の変化に伴い、棚の上に安置するタイプの「小さなお仏壇」を選択される ...

位牌 2
おすすめ位牌22選。伝統型からモダンタイプまで人気の位牌特集。

こんにちは。ぶつえいどう店長の野呂です。 ネットで「位牌」と検索すると似たような ...

3
失敗しない!初めてのお位牌選び

そもそも位牌ってなんでしょう?自宅に仏壇がある方にとっては身近なものですね。しか ...

4
欄間で見るお仏壇

和室の装飾としてお馴染みの欄間。ただの飾りではなく通風や調光、換気を目的とした機 ...

5
心と体に効果抜群!自宅で出来る写経のはじめ方

「写経」というと仏教徒が行う儀式のような堅いイメージを持たれている方も多いかもし ...

 - お香(おこう)