念珠の素材紹介 − ターコイズ

こんにちは

本日は念珠の素材にも用いられるターコイズをご紹介します。

ターコイズ

ターコイズは別名トルコ石とも呼ばれる青色の石で、12月の誕生石です。

主な産出国はイランやアメリカで、特にイランは2000年以上もの間ターコイズを算出しています。

装飾品として数前年の歴史を持つターコイズは、純度の高い物は自然体が青一色ですが、黒い模様が入った物もありバリエーションが楽しめます。

私の最も好きな石でもあり、普段から腕輪念珠として愛用しているのですが、独特の色味からはとても不思議な魅力を感じます。

最近では、アクセサリーとしての需要が高く、アメカジファッションの定番アクセサリーとなっています。

その人気のため、年々良質なターコイズの流通量が減少しており、偽物や加工品が多く出回っているので購入の際には注意が必要です。

 

また、ターコイズは悪運から身を守るお守りとして、エジプト・メソポタミア・ペルシアなど多くの古代文明で愛されていました。

特にペルシアでは、モスクなどの重要な建造物の装飾として使用されており、国家の宝石という位置づけでした。

 

トルコで採れない石なのに、なぜトルコ石と呼ばれているのか・・・

皆さんご存知でしょうか?

「トルコ石」の名の由来については、十字軍の時代、トルコの商隊がヨーロッパに持ち込んだことで、「トルコ人の石」と呼ばれるようになったからだという説があります。

ターコイズは現在も旅立ちの際のお守りとして贈られることがありますが、これもトルコの商隊の者が旅の護り石としてとしてラクダにターコイズをつけていたことからきています。

 

この石は腕輪念珠(ブレスレット)に使われることが多く、ファッションアイテムとして気軽に身に着けることが出来ます。

ターコイズ使用 腕輪念珠

念珠に使用されることは珍しいのですが、こちらは親玉と天玉にターコイズが使用されています。


ターコイズ使用 念珠

 

ターコイズは幸運を呼ぶ石とされ、またその深い水色は明るいエネルギーを持っていると言われています。

心や体の疲れを感じたときは、ターコイズを近くに置いてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

SHARE