杢魚って、実は…!

  
   ポクポクポクと、柔らかな音色が気持ちよい杢魚。
   読経の声と合わせて聞いていると、
   何だか頭の芯から、
   ポヤポヤとほぐれていくような気がします☆

   
   この杢魚、実は中国から伝わってきたもので、
   最初は杢魚鼓・杢板(もくぎょこ・もくばん)と呼ばれ、
   三度の食事を知らせるために鳴らされていたそうです♪

   
   それが、のちになって、読経の時に調子を取る為に
   鳴らされるようになったっていうんだから、
   なんだか、へ~~…と、トリビアな気分!

   ご飯の合図だったなんて聞いてしまうと、
   杢魚の音色を聞くたびに、
   おなかが空いてしまいそうです……。

   杢魚にそんな過去があっただなんて…、と
   意外な正体に、びっくりですね☆

   そんな食欲増進にも効果的な(?)
   杢魚はコチラでぇ~す♪                  

           

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA