西本願寺派の打敷

西本願寺派の打敷について教えて頂けませんか?
家庭用の打敷を購入しようと考えているのですが、
刺繍入りの打敷を希望していたところ、
刺繍入りは東本願寺で、西は織物が正式であるという話を聞きました。
家庭用でも刺繍入りはダメでしょうか?
お忙しいところ申し訳ありませんが教えてくださいませんでしょうか?

お問合せの浄土真宗打敷についてですが、
本来刺繍か織物かの決まりはございません。

西本願寺派が織物を掛けられる在家が多くて、
東本願寺派が刺繍仕立ての打敷を掛けられる
在家が多いというデータ的なものはありますが、
それも「約」の範囲の数字であります。

宗紋の格調高い刺繍仕立ての打敷や、
鳳凰柄の刺繍仕立ての打敷が、
「刺繍入り」になります。

織物については、いろいろな柄がございます。
弊店「ブログいいぶつだんやさん」のカテゴリー「打敷」に
すこし載せてありますので、ご参考になさってください。

お忙しい中、早速のご返答ありがとうございます。
非常に丁寧にお答え頂き、大変参考になりました。
御社のHPやブログも拝見させていただきました。
これからいろいろと考えて検討したいと思います。
その節はどうぞよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


SHARE