心の時代

      2018/04/22

「心の時代」と言われますが、どういう意味でしょうか。物質的な時代から精神的な時代へ、精神的に成熟した、心豊かな大人の時代という意味でしょう。しかし、実際は「心の豊かさ」を言うわりに余裕がないと思われます。

例えば、時代を表象する車社会の実態を観察するだけでも、そのことを垣間見ることができます。一時停車して車から荷物を降ろしている最中に、後ろから平気でクラクションを鳴らす若い女性のドライバー。信号のない横断歩道で手をあげていても、まるで止まろうともしない車。合流路線から割り込まれまいと車間距離を極端に短く停車して信号待ちをする車々。べつに皆さんこれといって急いでいるふうにも見えませんけど----?

明らかに、今相手は何をしているのか、見れば分かるはずですよね。結局、自分のことしか見えていないんですね。他人の気持ちが解る、周りが何をしているのかが理解できる、いわゆる空気の読める、読めないは、大人の尺度です。これでは、子供のままの心を持ち、身体だけが大人の社会ということになってしまいます。

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

 お問い合わせはこちら

おすすめ記事

上置仏壇 1
小さなお仏壇の飾り方。基本パターンから略式の飾り方まで。

近年、住宅環境の変化に伴い、棚の上に安置するタイプの「小さなお仏壇」を選択される ...

位牌 2
おすすめ位牌22選。伝統型からモダンタイプまで人気の位牌特集。

こんにちは。ぶつえいどう店長の野呂です。 ネットで「位牌」と検索すると似たような ...

3
失敗しない!初めてのお位牌選び

そもそも位牌ってなんでしょう?自宅に仏壇がある方にとっては身近なものですね。しか ...

4
欄間で見るお仏壇

和室の装飾としてお馴染みの欄間。ただの飾りではなく通風や調光、換気を目的とした機 ...

5
心と体に効果抜群!自宅で出来る写経のはじめ方

「写経」というと仏教徒が行う儀式のような堅いイメージを持たれている方も多いかもし ...

 - だるま徒然草