木魚(もくぎょ)

   

梵音具(ぼんおんぐ)の一種。球形の内側をくり貫いて空洞にし、横に細長い口を開けたもの。

素材には、朴(ほお)・桑・楠などが使われ、桐を使ったものは特に桐魚(とうぎょ)と呼ぶ。

通常は素地のまま使うものが多いが、黒塗りや朱塗りに仕上げたものもある。

表面には魚や龍の彫刻を施す。木魚用のふとんの上に置き、バチで打ち鳴らして、読経・唱題などの調子をとる。

中国明代に魚鼓から発達したものと思われ、古くは魚板木魚といった。

魚をかたどるのは、魚は昼夜目を開けたままでいることから大衆の怠惰を戒めるためといわれる。

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

 お問い合わせはこちら

おすすめ記事

上置仏壇 1
小さなお仏壇の飾り方。基本パターンから略式まで。

近年、住宅環境の変化に伴い、棚の上に安置するタイプの「小さなお仏壇」を選択される ...

位牌 2
おすすめ位牌22選。伝統型からモダンタイプまで人気の位牌特集。

こんにちは。ぶつえいどう店長の野呂です。 ネットで「位牌」と検索すると似たような ...

3
失敗しない!初めてのお位牌選び

そもそも位牌ってなんでしょう?自宅に仏壇がある方にとっては身近なものですね。しか ...

4
欄間で見るお仏壇

和室の装飾としてお馴染みの欄間。ただの飾りではなく通風や調光、換気を目的とした機 ...

5
心と体に効果抜群!自宅で出来る写経のはじめ方

「写経」というと仏教徒が行う儀式のような堅いイメージを持たれている方も多いかもし ...

 - 用語辞典