合理的に

生物学的に言って身の回りの配置は、全て合理的で理由があり、目鼻口の位置や手足指の本数まで、理にかなっているのです。それは宇宙の摂理といってもよく、不合理なものや、偶然にできたようなものは、自然に淘汰され、残されたものはより完全に近いものなのです。…以上のような考え方を合理主義と呼びます。理性的であり、科学的・人間工学的に、より早く、より正確に、より効率良くものごとが運ばれていく現代社会のある意味根底を支える考え方です。
それに対して、感性的な理屈をこえるものとして、最近のスローライフや、偶然や、自然現象を人間の理解を越えた自然崇拝的なところに軸足を置いた超常現象、その延長線上にいわゆる「宗教」があると思うのですが、皆さんどう思われますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA