打敷 浄土真宗西本願寺派 70代について

【お問い合わせ】前回、購入した宗派別打敷きは、とても良かったのですが、
しつけ糸を取るとミシン縫いがしてなく外れてしまいました。これは最初から
しつけ糸のみの商品なのでしょうか。小さい桐紋の打敷きは、どう使うのでしょうか。

【お答え】打敷 浄土真宗西本願寺派 70代について

しつけ糸を外されたとのことですが、打敷は裏側から見ますとしつけ糸が二段

にあると思います。上の短いしつけ糸は、小さな打敷を単に取り付けるためだ

ったのですが、下の長いほうのしつけ糸は、お客様のおっしゃるとおりの最初

からしつけ糸のみの商品なので、しつけ糸を取ると外れてしまいます。言葉足

らずで申し訳ございませんでした。再度しつけ糸で留めていただくか、のりボ

ンド等でもおさえていただくことができます。お手数ですがよろしくお願い致

します。小さい方の打敷は、須味壇上に置く前卓に挟むものです。本来、打敷

は西本願寺では上下二段に飾り付けを致します。ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA