位牌の行年と享年はどう違う?

      2017/04/10

よくあるご質問「行年と享年について」

【質問】

お位牌の裏面には、亡くなった故人の年齢を記す時に、行年と享年のどちらを年齢の上につければよいのでしょう?

【回答】

この質問はとても多くの方からいただきます。

そもそも「行年」は「修行した年数」という意味、「享年」とは人が「天から享けた年数」という意味からできた言葉だそうです。

結局どっちにすればいいの?

本来は享年は数え年で表し、行年は満年齢を記すというのが正しい使い方だったようですが、現在ではその区別はしないことも多くなっています。

表記はご先祖に合わせるのが無難

もし、ご先祖様のお位牌がある場合は、位牌毎に記載が異なると後々の混乱を招きますので、その記載方法に習って作成するのが良いでしょう。

初めてお位牌を作る場合

行年と享年のどちらでも構いませんが、最近は行年の方を選ばれる方が多いです。当店で計測した行年と享年の選択傾向のデータを掲載いたしますので参考にしていただけますと幸いです。

行年と享年

行年と享年、より多く選択されているのは・・・?

 

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

 お問い合わせはこちら

おすすめ記事

上置仏壇 1
小さなお仏壇の飾り方。基本パターンから略式まで。

近年、住宅環境の変化に伴い、棚の上に安置するタイプの「小さなお仏壇」を選択される ...

位牌 2
おすすめ位牌22選。伝統型からモダンタイプまで人気の位牌特集。

こんにちは。ぶつえいどう店長の野呂です。 ネットで「位牌」と検索すると似たような ...

3
失敗しない!初めてのお位牌選び

そもそも位牌ってなんでしょう?自宅に仏壇がある方にとっては身近なものですね。しか ...

 - Q&A ,