聖観音像(高村光雲 作)

      2018/04/22

高村光雲
(1852〜1934)
東京に生まれる。明治・大正時代の日本彫刻界の重鎮。伝統的な木彫の手法に、西洋の写実を取り入れた清新な作風をひらき、わが国の近代彫刻の展開に多大な貢献を果たした。明治十年、第一回内国勧業博覧会に「白衣観音」を出品し、一等の龍紋賞を受賞。明治二十六年、シカゴ万国博覧会に「老猿」を出品し、絶賛を博する。東京美術学校(現東京芸術大学)教授、帝室技芸員、日展の主任審査員としても活躍。上野公園の西郷隆盛像、皇居広場の楠木正成像など、人々に親しまれる作品を数多く残している。
高さ13cmX巾4.5cm桐箱付
31,500円 (税込・送料込)

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

 お問い合わせはこちら

おすすめ記事

上置仏壇 1
小さなお仏壇の飾り方。基本パターンから略式の飾り方まで。

近年、住宅環境の変化に伴い、棚の上に安置するタイプの「小さなお仏壇」を選択される ...

位牌 2
おすすめ位牌22選。伝統型からモダンタイプまで人気の位牌特集。

こんにちは。ぶつえいどう店長の野呂です。 ネットで「位牌」と検索すると似たような ...

3
失敗しない!初めてのお位牌選び

そもそも位牌ってなんでしょう?自宅に仏壇がある方にとっては身近なものですね。しか ...

4
欄間で見るお仏壇

和室の装飾としてお馴染みの欄間。ただの飾りではなく通風や調光、換気を目的とした機 ...

5
心と体に効果抜群!自宅で出来る写経のはじめ方

「写経」というと仏教徒が行う儀式のような堅いイメージを持たれている方も多いかもし ...

 - 仏像(ぶつぞう)