念珠の房を伸ばす方法

   

こんにちは。

 

本日は念珠のメンテナンス方法について。

 

念珠のメンテナンス方法

長年、念珠をお使いいただくと、房の部分にクセが付いてしまうことがあります。

ポケットや鞄の中で折れ曲がったまま保管されているとよく起こりますが、お葬式や法事に参列するときは房もピンとしていたほうが気持ちがいいですよね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-11-19-38

実はこの房のクセを簡単にとる方法があります。

それは蒸気に当てていただくことです。

加湿器やストーブの上に置いたやかんなどから出る高い温度の蒸気に当てていただくとすぐにクセが取れて、元通りの真っ直ぐな房に戻ります。

房は結構しっかりと編んであるので、お風呂の蒸気などでは弱いかもしれません。

 

是非、一度お試しください!

 

※ただし、木製の念珠は珠の部分に蒸気が当たらないよう注意してください。

 

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

 お問い合わせはこちら

 - ブログ , ,