漆は万能塗料

   

こんにちは。

今日は雨ですね〜。

車で通勤しているので晴れでも雨でもそれほど違いは無いのですが、自転車通学の学生たちはこんな日でもカッパを着て頑張っていますね。

自分も自転車通学だったので辛さがわかるだけに応援してしまいます。

 

さて、本日は位牌の塗装に使われる「漆」についてです。

 

「漆」とは・・・?

漆は漆の木から採取した樹液を加工した塗料のことを指します。

主な用途としては塗料として使われることが多く、食器や家具、楽器などに用いられます。

実は1964年の東京オリンピックのメダルケースも漆塗りだったりします。

漆は見た目の美しさはもちろん、湿気や熱、酸に強く、抗菌作用も備わっているなど、性能面も優秀です。

漆の加工技術も進化

最近では漆の加工技術も進化しており、ヘッドホンやテレビ、スマートフォンケースなど、身近な製品にも利用されるようになりました。

 

位牌への塗装も進化しており、モダンなデザインの位牌が次々と生まれています。

ただし、やはり漆の塗装は他の塗料に比べると難しく、美しい光沢を出すためには熟練の技術が必要となります。

 

位牌を選ばれる際には、漆の艶や塗りに注目して選んでみてはいかがでしょうか。

 

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

 お問い合わせはこちら

 - ブログ , ,