【事例紹介】離島への納品の巻

      2016/12/12

こんにちは。

毎日寒い日が続きますね。

 

昨日はご購入いただいたお仏壇の納品に行ってきました。

その場所がなんと車では行くことのできない離島!

今回は納品までの様子をご紹介したいと思います。

出発〜乗船

お店を出発したのは朝7:00。

そこから港のある鳥羽市というところまで1時間ちょっと車で移動します。

2014-02-06_n_0001__large

渋滞も少なく港に到着しましたが、松阪と違って風強い!寒い!

この時間だと人も少なく、余計に寒さがまして感じられます。

 

定期船が来るまでに、乗船の手続きと荷物の積み込み依頼をします。

2014-02-06_n_0003__large

船には専用の貨物スペースがあるのかな〜と思っていたら、載せられたのは入口付近の広いスペース。。。

 

他の荷物もここに積まれています。

ちょっと不安でしたが厳重に梱包してきたし、今回の仏壇はそれほど大きなものでなかったのでよしとしました。

 

でも大きな仏壇を運ぶときはこの船では厳しいかもしれません。

仏壇以外の道具は手荷物として船内へ。

答志島に到着

2014-02-06_n_0010__midium

さて答志島に到着しました。時間にして鳥羽から約30分ほど。

とてものどかな雰囲気の港でした。

港からお客様のお家までは、お客様ご自身が迎えに来てくださいました。

旅館を営んでいるお客様で、なんと旅館のバスでのお出迎え。ものすごく快適です!

お仏壇の設置

午後からお寺様に来てもらい、精入れを行っていただく予定だったので、間に合うように作業を進めていきます。

2014-02-06_n_0014__large2014-02-06_n_0015__large

無事、お仏壇の設置が完了しました。

お客様にも気に入っていただけたご様子で安心しました。

潮音寺へ

納品も終わりまた鳥羽に戻るのですが、すぐには連絡船がありません。

2時間に1本という少ない本数で運行しているそうなので、時間までの間、答志島を散歩させていただくことに。

 

今回お届けに伺ったお客様の檀那寺でもある「潮音寺」様が近くにあるということがわかったので早速行ってみます。

2014-02-06_n_0034__large

お寺は山の上にありました。

潮音寺は曹洞宗のお寺で今回納品させていただいたお客様も潮音寺の檀家様でした。

2014-02-06_n_0031__large

境内には梅の花が咲いていました。

静かなお寺で空を飛ぶトンビの鳴き声が風情を感じさせます。

 

今回、初めて答志島に来ましたが、ゆっくりとした時間が流れる素敵な島でした。

 

3月頃になると漁が盛んに行われ活発な雰囲気に変わるとのことなので、暖かくなったらまた来てみたいですね。

2014-02-06_n_0039__large

帰りはこの船に乗って鳥羽に戻ります。

 

ぶつえいどうでは今回納品させていただいたお客様も含め、答志島のお客様がいらっしゃいます。

いつもこんな遠くから来て頂いていたのですね!

 

改めてお礼申し上げます。

 

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

 お問い合わせはこちら

おすすめ記事

上置仏壇 1
小さなお仏壇の飾り方。基本パターンから略式まで。

近年、住宅環境の変化に伴い、棚の上に安置するタイプの「小さなお仏壇」を選択される ...

位牌 2
おすすめ位牌22選。伝統型からモダンタイプまで人気の位牌特集。

こんにちは。ぶつえいどう店長の野呂です。 ネットで「位牌」と検索すると似たような ...

3
失敗しない!初めてのお位牌選び

そもそも位牌ってなんでしょう?自宅に仏壇がある方にとっては身近なものですね。しか ...

4
欄間で見るお仏壇

和室の装飾としてお馴染みの欄間。ただの飾りではなく通風や調光、換気を目的とした機 ...

5
心と体に効果抜群!自宅で出来る写経のはじめ方

「写経」というと仏教徒が行う儀式のような堅いイメージを持たれている方も多いかもし ...

 - 事例紹介 , ,